1. ホーム
  2. 外来
  3. ≫外来のバイトをしたいあなたへ 求人数多め 時給1万円オーバー

外来のバイトをしたいあなたへ 求人数多め 時給1万円オーバー

外来のバイトをしたいあなたへ。

比較的求人数も多く、すんなり決まる外来のバイト。時給もよく、「救急なし」求人を選べば、比較的ゆったり働くことができます。

外来はどんな仕事?

外来の仕事は、外来患者さんの診察。常駐医師が足りない、休みを取る日の勤務になります。週末の土日や、ゴールデンウィーク・年末年始などの連休中も働きたいという医師は狙い目。

勤務時間は?

内科の外来なら患者さんが来る時間帯なので、日勤がほとんど。半日あるいは、日勤フルタイム(終日)。手の足りないときだけ働く、週1~2日の勤務が多いです。

常勤医師が慶弔休暇を取る場合や、学会発表のための出張のときなどスポットで募集されるケースもあり。

求人によっては、救命救急科の外来で、夜勤・当直・救急車対応ありの仕事もあります。

時給・日給は?

科目により大きく変わります。都内・内科外来の場合、終日で日給8万円~9万円。

忙しさは?

病院にもよりますが、終日で30~40名ほど。募集要項に外来数の目安が記載されているかどうかチェックしましょう。

完全予約制の病院であれば、残業もほぼないでしょう。残業を避けるなら、午前と午後の2コマ募集のバイトの、午前を担当するのが良いでしょう。

最終コマだと「来てくれた患者さんはすべて診る」ということになる可能性も。

外来で働くメリットは?

仕事が見つかりやすいのがメリット。得意科目によっては、非常勤先で専門外来を任される場合もあります。

デメリットは?

求人は多めですが、案件が内科・精神科に偏っている印象ですね。専門性のある医師を求めているケースもあります。病院の規模によっては、外来患者の入院まで診るなど、担当する仕事の範囲が広いケースもあり。

検索してバイト探し...
医師バイトドットコム
相談してバイト探し…
MCドクターズネット
医師バイトコムでバイトを探す MCドクターズネットでバイトを探す