1. ホーム
  2. 医師のバイト
  3. ≫開業医になる!って大変? 3つの大きな壁とは

開業医になる!って大変? 3つの大きな壁とは

  • 開業医になるって、カッコイイ!
  • 開業したら、利益のすべてが自分のもの!
  • うなるほどお金が入ってきてウッハウハ!

…なんて、まさかあなたは、そこまで現実を甘く考えてはいませんよね。

どんなことが大変?

ざっと考えるだけでも、これだけの大きな壁があります。

  • 資金調達
  • 優秀な医師集め
  • 経営手腕

資金調達

医院を開業するには、建物を借りるほか、高価な医療機器を揃える必要があります。

もちろん、買い取りでなくとも、リースで揃えることもできるため、ある程度の出費は抑えられます。

が、その他に病院の宣伝費、スタッフの人件費などなどお金はどれだけ足りるのかわからないくらいです。

優秀な医師集め

次に必要なのが、優秀な医師集めでしょう。医師があなた1人しか居ない状態で開業するということは…いざというときに休めないということになります。

開業医を目指すなら、せめて自分以外にあと1人、優秀な医師を味方につけて始めたいものです。

経営手腕が必要

医院を開業するということは、医者としての知識以外に、お金の流れをコントロールする知識…経営能力が必要になります。

理想は、経営能力に長けたパートナーを見つけることですが、経営途中で意見が別れて離反してしまったり、だまされて多額の借金を背負ってしまったり…というケースも聞きます。

資金が足らずバイトする開業医も少なくない

開業したものの、入ってくるお金より出て行くお金の方が多い…と、空いた時間にバイトをする開業医も少なくありません。

お金の面だけで考えると、医師のバイトは非常に効率が良いんですよね。開業を目指しているあなたは、そうならないように綿密な資金計画を建てるべきでしょう。

生涯バイト? 新しい医師のワークスタイル

世間一般では、バイトで一生を過ごすという選択肢はほとんどの人にはありません。低賃金で不安定なバイトで一生働くなんて、怖くてたまらないからです。

しかし、医師のバイトはまったく異質のものと言えるでしょう。

医師の時給は非常に高く、時給1万円程度の仕事はゴロゴロしています。この賃金水準は、ヘタしたら開業医よりも高いほど。

だけど将来、医者がドッと増えて、仕事の取り合いになったら?

確かに福祉が充実しているヨーロッパでは、学費が格安なため、みんなが儲かる医者を目指して医者だらけになり、仕事にあぶれて食べるのにも困っていたりするそうです。

ですが、日本ではおそらくそんなことは起こらないでしょう。

医学部に進めるのは、一握りの人間のみ。老人が増え、現代病も増え、多くの人が病院に行きますが、医者は常に足りません。

そんな未来を見越てか、一生涯フリーターの医師という生き方が増えてきています

大きな病院に勤務するでもなく、開業医として一国一城の主になるでもなく、一生涯フリーで通す。もしも万が一、日本で医者があふれるような状態になるとしても、状況は急には変わりませんからね。状況に応じて身の振り方を考えられるのもフリーの特権と言えるでしょう。

フリーで働くというのがどういうことか、外勤を通して経験してみたいというあなたは、医師のバイトあっせんサイトをチェックしてみてくださいね。

業界最大級
医師バイトドットコム
口コミNo.1
MCドクターズネット
医師バイトコムで相談 MCドクターズネットで相談