1. ホーム
  2. ≫大学病院の勤務に疲れた…でも、医局をやめたら大変なことになる?

大学病院の勤務に疲れた…でも、医局をやめたら大変なことになる?

20141021102431

  • 仕事多すぎで、過労死寸前!
  • 患者多すぎ、時間なさすぎで、離婚寸前!
  • 給料少なすぎで、ワープア寸前!

医局の理不尽さや激務に嫌気がさした!絶望した!

だけど…

「医局をやめたら、いったいどうなっちゃうんだろう?」という不安で、なかなか行動に移せない…というあなたへ。

医局をやめる際、医師のみなさんは、どんなことを不安に思っているのでしょう?

  • 最新設備を使った研究ができなくなる
  • 大学病院勤務の肩書を捨てるのがもったいない
  • 自分一人で仕事を見つけられるのかが不安

具体的にどういうことなんでしょうか?

医局をやめてはいけない理由

研究ができなくなる

20141021110351大学病院の一番のメリットは「研究ができること」。研究第一!と考えるのなら、多少の不自由さは甘んじて受けてでも、大学病院に残る意味があるでしょう。

大学病院では、高価な医療器械も充実しているため、最新の医療技術に触れ続けることができます。こういう環境に慣れてしまったあなたは、民間病院での設備レベルの低さには愕然とするでしょう。でも、それが民間での「フツー」なんですよね。

また、どうしても「医学博士号」を取得したいという場合も、大学病院に残る大きな理由になるかも知れません。

肩書を捨てられない

20141021110351「大学病院の勤務医」という肩書は、世間一般から見ると、尊敬の対象。医療機器の業者などから、色んな「お礼」もたくさんもらっているかも知れません。ちやほやされているかも。

仕事がハードで、収入が少ない…とは言っても、あなたが積み上げてきた努力の結晶である肩書や地位を捨てられないというのは、もっともなことです。

仕事が見つからない

20141021110351医局に所属していると、仕事に困りません。大学病院の強力なコネで、さまざまな関連病院に派遣されることになります。低収入を補うためのアルバイトも、OBの病院や大学病院のコネがあれば、仕事にあぶれるなんてことはありません。

だけど、医局を出た瞬間、仕事がなくなるのでは…?という不安を感じる先生は多いようです。

とどめの一言

20141021110945

やめたら、もう戻れないぞ

 

こう言われてしまうと…恐ろしいですよね。

大学病院に残るのがいいんでしょうか?退局して開業なり勤務医なりになるのがいいんでしょうか?それとも、フリーター医師としてやっていくのがいい?…正解は誰にもわかりません。

ただ、一つだけ言えることは…

医局をやめたら、仕事がなくなるという心配はしなくていい、ということです。

医師免許というのは、それほど強力なものなんですね。非常勤医師、つまりフリーターとして余裕のある生活を送っている先生も少なくありません。

フリーの医師なんて、やっていけるの?

完全フリーでやっている先生もいらっしゃいます。

20170525100953

手堅いのは、定期の非常勤仕事を上手に組み合わせ、安定してお金を稼いでいくことです。

非常勤という立ち位置で、勤務先の人間関係にあまり深入りしなくて良いのがメリットかも知れません。

一日だけの、スポット求人という仕事もたくさんありますので、非常勤先の仕事がひとつ無くなったというときも、さほど慌てなくて済みます。

ただし・・そんなのバイトと一緒じゃん?イザというときに無保証じゃん?怖いじゃん?という不安があるでしょう。

病気や怪我で働けなくなったら収入ゼロ??実は、ちゃんと対策があります。

一般にバイトと言えば、正社員よりも低賃金で保証ゼロ。

しかし、医師のバイトに関しては、正社員(常勤医師)よりも高額な給料が得られて収入保障もつけられるんですね。相場としては、日勤バイトよりは当直バイトのほうが日給が高いです。(日給制で、残業分だけ時給制…というところもあります)

参考)フリーの医師がつけられる医師専用保障

独立開業したほうが良いのでは?

親が医者で、自宅の医院をつぐのでない限り、一から独立開業というのは相当ハードルが高いでしょう。

20170525101250

開業医には、医師としての技術はもちろん、経営の知識・経験が必要になってくることが多いようです。

少し嫌な話ですが、「優秀な人を、いかに安い賃金で使うか」ということがポイントになってきます。(あなたが今、大学病院からやられていることを他人にするわけです…。)

非常勤医師の給料が高いということが、経営側に回った途端に大きなデメリットに変わるわけですね。

職にあぶれて健康なのに仕事が無いという医者は、ほぼいません。が、赤字経営で倒産する病院はたくさんあります。

とは言っても、独立開業して成功する先生もいらっしゃいます。簡単ではありませんが、独立開業の道も、選択肢のひとつになるでしょう。

どこかの病院に常勤したほうが良いのでは?

福利厚生、社保などを考えると、病院の勤務医になるメリットはあります。

20170525101314

ですが、「こんなはずじゃなかった」と、辞めたくなった時がまた大変。辞めるエネルギーって結構大きいんですよ。

できれば、非常勤医師として狙いの病院に勤務して、常勤医師にいろいろ話を聞いてから決める…というくらい、慎重に行きたいものです。

でもやっぱり、医局が一番!?

いろいろ文句もあるけど、やっぱり医局にとどまるのが一番という選択肢も、もちろんアリです。

だけどやっぱり、今の状況に大きな不満もある…

じゃあ、どうしたらいい?

ここは、医局を去るかどうかという決断はいったん保留にして、専門家に話を聞いてみるというのはどうでしょう?

20170525101525

ただ、変なところに相談に行くと、あなたの意志を無視して、自社とつながりのある病院に転職させようとするレベルの低いエージェントも居ます。

公平な立場で、転職した場合のメリット、デメリットを詳しく教えてくれる専門家。

当サイトが調査した結果、質の高い相談ができる医師専門の求人サイトが2つ見つかりました。業界最大級の医師バイトドットコムと、口コミ実績No.1のMC-ドクターズネットです。

もちろん、相談した結果、「やっぱり、保留にする」という結論もアリです。

まずはどんな仕事があるのか知りたいというあなたは、医師バイトドットコムで、検索して探してみるといいでしょう。対面での相談にも応じてくれます。

時間がもったいないから、さっさと対面で相談したいなら、MCードクターズネットで。すぐにコンタクトを取って、対面相談を設定してくれますす。

転職エージェントは、ネットにも出回っていない最新の情報を持っています。

  • 医局にい続けるメリットは?
  • 転職のデメリットは?
  • 実際転職した人は今はどうしてる?
  • 医局の円満なやめ方は?
  • 転職すると、給料どれくらいになる?

対面相談は、けっこうなぶっちゃけ話を聞けるので、おすすめです。

医局をやめるかどうか?やめたら、どこで働くか?あなたの人生を大きく影響する決断になります。

まずは具体的な情報を集めるところから、始めてみてくださいね。

業界最大級
医師バイトドットコム
口コミNo.1
MCドクターズネット
医師バイトコムで相談 MCドクターズネットで相談