1. ホーム
  2. 麻酔
  3. ≫麻酔のバイトをしたいあなたへ ライバル少なめ&日給高め

麻酔のバイトをしたいあなたへ ライバル少なめ&日給高め

麻酔のバイトをしたいあなたへ。

激務の割になり手が少なく、常勤の医師が少ないと言われている麻酔科医。バイトとして非常勤で働くほうが、勤務時間を短くでき、収入も増えるので、フリーの麻酔科医さんは多い傾向です。

どんな仕事?

手術時の全身麻酔、または局部麻酔。麻酔の資格と経験が求められます。

勤務時間は?

半日~終日。基本、主治医になることがないので、時間の区切りは比較的ハッキリしています。

時給・日給は?

病院によって差が激しいです。8時間で12万円を超えてくることもあれば、5万円程度の場合もあり。

忙しさは?

これも病院によります。日給が低く設定されている病院では、麻酔の頻度自体が少ないが多いです。ただしこれは、「拘束時間が長く、時給が安い」という結果になるため、おすすめできないですね。

メリットは?

麻酔科医は、ペインクリニックなどを覗いて主治医になることがないため、「オンとオフがハッキリしている」と言えるでしょう。また、麻酔科医の絶対数が少ないため、一生フリーでも仕事がなくなることは考えにくいです。

デメリットは?

手術の時には、麻酔全般の管理を担当するなど、責任は重いです。日々勉強が必要で、医師免許とは別に、麻酔の資格が必要。

検索してバイト探し...
医師バイトドットコム
相談してバイト探し…
MCドクターズネット
医師バイトコムでバイトを探す MCドクターズネットでバイトを探す