1. ホーム
  2. 専門医の資格
  3. ≫内科のプロフェッショナル、総合内科専門医の資格

内科のプロフェッショナル、総合内科専門医の資格

一般社団法人、日本内科学会が認定する資格「総合内科専門医」です。

病院の広告表示に、「総合内科専門医」が使用できるようになったため(2003年)、雇用条件の交渉にも使える資格です。

 取得するには 認定内科医の認定を受け、その後更に所定の期間、本会が認定した施設で内科臨床研修を修了した者で、受験申込み時連続して3年以上の会員歴を有し、受験する年度までの会費を完納していることが条件。
 資格の更新 あり。五年ごとに認定更新の審査を受ける
 専門医の人数  15,449名(2014年5月)

5年に一度の更新に、難易度も含めて、取得がなかなか大変な資格です。さらに、2015年卒業者を対象に、制度が変わる予定です。

日本内科学会:内科学会からのお知らせ

2014年以前 2015年以降 
認定内科医 認定内科医
総合内科専門医 新・内科専門医(仮)
総合内科専門医 新・内科指導医(仮)
内科指導医 依頼していたが、今後は「資格」となります。

認定制度が変わっていくことは確定ですが、まだどうなっていくのかは未定ということのようですね。どうなっていくのか、注意深く見守っていきましょう。